​国内初の水中ドローン人材育成プログラム

​水中ドローン安全潜航操縦士認定講習

<お知らせ>

JUIDA認定ドローンスクール・水中ドローン安全潜航操縦士認定講習について、緊急事態宣言期間は終了いたしましたが、当スクールでは当面の間、最大3名までの受け入れとさせていただくこととなりました。当日朝の検温の実施、マスク着用、咳エチケット、アルコール消毒等のご協力をお願いしております。どうぞご理解くださいますようお願い申し上げます。

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習とは

一般社団法人日本水中ドローン協会が認定する水中ドローンを活用した水中事業の拡充に向けた人材育成のための資格取得プログラムです。

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習ロゴ.png

安全潜航操縦士の目的(心得)

1. 機体を熟知し、安全基準を満たした操縦技術を習得する
正しい知識とモラルを持ち、法令に則った運用を行う

2. 水中ドローンの水中産業進出のため、様々な活用事例・実績を生み出す
水中事業に関連する基礎知識を身につける

3. 水中ドローンの能力を活用し、アイディアと可能性を探求する開拓者となる
全ての水中ドローン操縦士の模範となり、水中の魅力を伝道する

1,水中ドローン安全潜航操縦士認定講習

水中ドローン安全潜航操縦士認定講習  税込価格 ¥85,000-(テキスト代8,000円込)

※1度の定員は4名まで試験費用込み、認定証資格発行料金は別途¥10,000(税別)、認定証資格発行料金のほか協会費として5,000円(税別)がかかります。( 会費は初年度無料、一般社団法人日本水中ドローン協会認定)

​※法人様単位での講習も承ります。日程のご相談、お見積もりはメールにてお問い合わせくださいませ。

2,​認定資格講習 当日のスケジュール
 
3,座学講習
 
4,実技講習
IMG_0795.HEIC

 

実技内容について

・機体について

・点検チェック項目

・業務チェック項目

・実技実習台帳

※全てテキストブックレット使用の元、インストラクターの指導により進めていきます。機体は貸し出しあり、自社にて持ってきていただいても構いませんがその際は事前に機種名をお知らせください。滑り止めのある靴や、濡れても問題のない服装でお越しください。

実技会場について

屋内プール・簡易大型プール・屋外プールのいずれかで実技を行います。

※時期やコロナ感染拡大防止により、会場変更がある場合もございます。その際は事前にお知らせ致します。ご了承ください。

​受講申込み

認定スクールの申し込みフォームより受講申し込み、また受講費用の入金を行ってください。

​発行申請

事務局(管理団体)へ3ヶ月以内に申請を行います。受講生様が直接申請ください

受付連絡

スクール担当者より連絡がはいります。受付とご入金後の2通が受講生様宛に届きます。

​ライセンス取得

​ライセンス発行と認定証発行の流れは以下に記載がございます。ご確認ください

​講習(合格)

​講習を受講後、合格した方へ安全潜航操縦士ライセンス発行の申請書類をお渡しいたします。

受講の流れについて(補足事項)

・座学講習は2時間半行います

・実技講習は2時間半行います

・当日、筆記試験を実施致します。筆記用具をご用意ください

・実技講習では座学会場から離れることがありますので貴重品の管理は各自でお願い致します

・飲料水や汗をふくタオル、日焼け止めや虫除けなど各自でご持参ください

※法人様向けに出張講義も行っております。詳しくはお問い合わせください。

​※上記の内容は一部変更になる可能性があります。詳しくは都度お問い合わせください

5,受講からライセンス発行までの流れ
 
その他,産業機実習 訓練講習

水中ドローン産業機実習 訓練講習  税込価格 ¥33,000-

対象:水中ドローンを使用して軽工業におけるビジネス導入したい方、実際の機材を使った実習訓練を探している方​ 

会場:講習会場は屋内プールにて行います。
※会社様などで別途ご希望の日程で行いたい場合などはご相談くださいませ。

※同業種の方のご参加はお断りしております​。

6,申し込みフォーム
 
 
​よくある質問
スクリーンショット 2020-05-29 23.46.43.png
スクリーンショット 2020-05-29 23.46.51.png