• Facebook Social Icon
  • Twitter Social Icon
logo.png
D-academy 関東埼玉校
​株式会社ジュンテクノサービス
〒350-1110​​ 埼玉県川越市豊田町3-4-2-5F
​Mail:info@d-academy-saitama.com
​お問い合わせはメール又は
お問い合わせフォームよりお問い合わせください。
  • Dアカデミー関東埼玉スタッフ

【空飛ぶカメラ・ドローン入門編】本当に読んでわかった!初心者向けドローンのテキスト!ベスト3

最終更新: 2019年10月9日

Dアカデミー関東埼玉校ドローンスクール

ササモモです。


 そろそろドローンを本格的に学びたい!そう思っている方、でも何から始めていいかわからない、という悩み。凄くよくわかります。これからドローンを手にする人のためにお勧めのテキストや教材として詳しくなれる本をご紹介します。



<この記事の対象>

*ドローンを全く使ったことがない

*何から始めていいのかわからない

*周りにドローンを使っている知り合いがいない

*広告ばかりで信頼できるWEB記事がない

*将来的に受験も軽く検討している



さぁ始めていきましょう!


BEST1

ゼロからはじめて安全にとばせるまで ドローンハンドブック (玄光社MOOK)

森健司 (著), 玄光社 (その他) ※画像をクリックするとamazonサイトへ移行します。

<対象>

 空撮を始めたい!という方向けに1から10まで手取り足取り書かれた1冊。安全を学び環境や状況を的確に判断できる操縦士を目指すため「飛ばさない判断ができるパイロットになる」というポイントを押さえつつ、空撮機をよりよいツールとして最大限に活かすための基本がポップな絵によりさらに理解度が深まる内容になっている。

<目次>

01. ドローンってなに? 02. ドローンの選び方 03. ドローンを飛ばすためのルール 04. ドローンを安全に飛ばすために 05. ドローンを飛ばそう 06. ドローンを操ろう


あっという間に1冊を読み終えたとき、きっと今とは違う自分の考えが生まれ、空撮をすることに対してのワクワクが止まらなくなっているはず。チャプターごとに少しずつ詳しくなっていく自分を目の当たりにすることでしょう!



BEST2

ドローン・ビジネス徹底解説 今すぐ使えるドローン活用の実践事例 オンデマンド

春原 久徳 (著) ※画像をクリックするとamazonサイトへ移行します。

<対象>

 ドローンでビジネスを展開したい!そう考える事業者さんにあてた主要7分野に特化した最新情報を徹底解説している。市場予測に関する実際の話や主要7分野を紹介するだけでなくこれまでの実例に基づいた今後の課題とエンタメ、ハードウェアの側面だけでなくフレームワークに関するソフトウェアの内容までがしっかり盛り込まれているところがこの本の良い部分だと思う。


<目次>

【市場】ドローン業界のこれまでを復習 法改正の影響と市場予測のあたりはずれ

【建築】土木・建築業必見、建設現場の進捗管理・測量でのドローン活用方法・技術を徹底解説

【農業】「農薬散布」「精密農業」「害獣対策」のドローン活用の今とこれから

【建設】エネルギー・建設業界のドローン活用解説、「太陽光パネル」から「橋梁点検」まで

【災害調査】ドローンの災害調査・遭難救助の基本、活用の課題から必要な技術まで

【物流】ドローンは物流を変えるのか? 「空の産業革命」をめぐる現実と課題

【空撮】ドローン空撮で何ができる? 映画、ニュースなど映像分野別活用事例をまとめて解説

【エンタメ】エンタメでも進む「ドローン活用」、アート・VR・MR・広告にも広がる 【フレームワーク】ドローンの飛行データを生かした「Drone as a Service(DaaS)」を理解する


海外の予測だけでは国内のビジネス展開についていまいち事業計画の作成に取り掛かりずらい、なんて考えている方には幅広く現状の業界が把握できる1冊。どの課題に真摯に取り掛かっていくかはこの内容でアップデートできるかも!



BEST3

飛ぶ!撮る!ドローンの購入と操縦 (大人の自由時間mini)

高橋 亨 (監修) ※画像をクリックするとamazonサイトへ移行します。

<対象>

 2015年に発行された少しだけオールドテキストになるが、現在でもドローレーサーとしてもプロ空撮士の高橋亨氏が監修。日本3DX協議会の理事代表を務めながら、ハイテック マルチプレックス ジャパンのサポートフライヤーとしても活動。お勧めの機体にはハイッテクマルチプレスジャパンが発売するトイドローンが多いものの、ドローンとは何?から屋内の練習方法、屋外での練習方法、プロ並みの空撮を楽しむには?レベル別のお勧めのドローンがびっしり157ページにわたり書かれている。小さなハンドブックとして、手のひらサイズなのでカバンに入れてもいつでも取り出せるよう持ち歩いてもよい一冊


個人的には内容だけで言えば1番幅広くわかりやすいと思っているが、前述したように、なにせ2015年発行のためベスト3にしました 笑)


<目次>

Part1.ドローンを正しく理解しよう

Part2.まずは屋内で練習しよう【初級編】

Part3.外でドローンを飛ばそう【中級編】

Part4.プロ並みの空撮を楽しもう【上級編】

Part5.レベル別おすすめドローンカタログ

その他 ドローンQ&A・ドローンの未来・ドローン用語辞典など  この本もドローンに興味がある人ならあっという間に読み切ってしまう内容。そして内容が広くトイドローンで練習した後、空撮機で撮影を楽しみ、さらに事業として受注するまでの話があるので想像しやすい単行本である。家電量販店のビックカメラでも購入できる。


まとめ

いかがでしたでしょうか。少しは何に頼ればよいのかわかるようになりましたか?周りの人に頼ってばかりいるともちろんですが自分の中の知識は増えませんので、最低限の知識や技術は身に着けておきましょう。まずは1冊手に入れてみて、進むべき方向性が見えたらその内容をより詳しく掘り下げてゆけばよいと思います。私と同じように徐々にお勉強していきたい方には、ペースを乱さずゆっくりと知識を蓄えていってください。誰しも初めは何もわからないもの。何も気にせずゆっくりと自身のペースで取り掛かってくださいね!


私たちのスクールでは、目的に合わせた相談を受付ております。空撮をとにかく仕事の一つにしたい、社内で事業部が立ち上がってしまったから知識をつけなければならない、など様々な考えがあると思います。先人で経験してきた内容を正直にまっすぐお答えしますのでご安心ください。ドローン操縦士人材育成からサポート、機材の購入まで当スクールですべて行うことが出来ます。


スクールスケジュールはこちら


それではまた次回に。


#ドローン入門編

#ドローンテキスト

#ベスト3

#おすすめ

#役に立つ基本知識

#検定 #資格




22回の閲覧